ブログ

【切り絵アンケート】使っているデザインナイフのメーカーは?集計結果

【切り絵アンケート】使っているデザインナイフのメーカーは?集計結果

こんにちは

今回は先週、Twitterで行った
切り絵アンケートの使っているデザインナイフのメーカーは?
のアンケートが終了したので集計をしていきます。
アンケートに答えてくれた皆様、ご協力ありがとうございますた。

非常に多くに方に投票をしてもらいました!
さて、気になる集計結果は!?

目的や概要などはこちら

【切り絵アンケート】使っているデザインナイフのメーカーは?1年振りの切り絵アンケートです。使っているデザインナイフのメーカーは?ということで、OLFA、NT、100均、その他の4つ項目があります。...

切り絵アンケート 集計結果

回答数
211票

OLFA
48.8%
103人

NT
39.8%
84人

100均
7.1%
15人

その他
4.1%
9人

という結果になりました。
今回もOLFAを使っている方が1番多いことがわかりました。

その他を回答してくれた方は
タミヤのデザインナイフを使っていました。

デザインナイフはOLFAやNTしか知らないという方も多いと
思いますが、探せば意外とありますね。
林刃物、ムラテックKDSなどあったりします。

中にはデザインナイフではなくハサミやカッターを使っているよって方もいるので
もしかするとその他に回答をしてくれたかもしれませんね。

デザインナイフなどの解説は過去のしているのでよかったら見てみてください

【徹底比較】デザインナイフはOLFAかNT?OLFAとNTのデザインナイフをすべて集め、徹底的に比較しました! 文具店やホームセンターの一角にずらっと並ぶデザインナイフ。切りやすさ、使い勝手、値段の3点で徹底比較。 ...

切り絵アンケート デザインナイフの型式

デザインナイフの型式もリプ欄で答えてくれた方がいたので集計をしました。
15人の方が型式まで回答をしてくれました。
中には複数のデザインナイフを使い分けている方や刃の型式を答えてくれた方もいました。
それでは集計結果を見ていきましょう。

NT D-400(D-401P) 8人
回答してくれた方がもっとも多かったデザインナイフです。
値段が安く、とっても使いやすい。
もし、使ったことがない方がいたらぜひ使ってほしい一品である。

NT D-400GP 2人
D-400より若干太めのデザインナイフですが
使いやすさはほぼほぼ変わりません。
メタリックで太めのデザインナイフを使いたい方はぜひ。

 

NT D-500GP 1人
ゴムグリップが特徴のデザインナイフで
疲れにくい。
ゴムグリップのデザインナイフを使ってみた方はぜひ。

 

NT DS-800P 1人
みんなの切り絵展の中の人が愛用しているデザインナイフです。
細めのデザインナイフで、手元が見やすい。
細めのが苦手な方にはオススメできないのと、若干値段がするので
NTのデザインナイフに使い慣れてから買った方がいいかと思う。

 

NT D-1000P 1人
DS-800PとD-400Pをどっちも混ぜた感じのデザインナイフ
刃の反対側に針を付けることも可能で、カッティングシートを切るときなど
便利です。
これも、値段がお高めなのでNTのデザインナイフに使い慣れてから買った方がいいかと思う。

OLFA Ltd-09 1人
重みがあるデザインナイフで、重さを利用すれば少ない力で
切ることができます。合う合わないのがあると思うのと
値段も若干お高めなのでOLFAのデザインナイフを使い慣れてから
買った方がいいと思う。

以上がデザインナイフの型式です。
やはり、NTシリーズのD-400は人気ですね。
使いやすさと値段の安さがダントツ!

OLFAの回答が多かったけどもOLFAのデザインナイフの
型式を答えてくれた方がいなかったのが少々残念です。
OLFAのどのデザインナイフを一番使っているのか気になる。

中の人は
100均→OLFA(10B)→NT(D-400)→NT(DS-800P)
の順で使っていましたが、やはりD-400が最も使用していた期間が長いですね。
それだけ使いやすいし!
値段がめっちゃ安いので100均のデザインナイフを使っていたら、ぜひ買い替えてほしい。

ここから刃を紹介!

BDC-200P
30度の刃は切りやすいですね。
消耗は早いですが40枚も入っているので
気にならないですね。
200円程度で買えるのでめっちゃ安い。

BDA-200P
45°の刃は30°の刃に慣れてしまうとちょっと使いにくい
カッターを普段から使っていて、デザインナイフも使ってみたい
という方は30°よりも45°の方が使いやすいと思う。

XB216
BDC-200PのOLFAバージョン
枚数が30枚とNTと比べると
少なめですが持ち味が断然違います。
それなりに長く使えるので、OLFAの方が好きという方も。

柄と刃で違うという方もいるので
OLFAのデザインナイフを使いつつ、NTの刃だったり
NTのデザインナイフを使いつつ、OLFAの刃だったりと
好みでデザインナイフを使い分けることができるので
刃はどちらを買っといてもよさそうです。

切り絵アンケート まとめ

皆様の協力により、200票ととてもたくさんの投票をしていただけました。
切り絵アンケート史上、一番最も多くの票が入ったアンケートとなりました。
本当にありがとうございます。

昔から、アンケートを取っていますが、やはり
OLFAの方が切り絵で使っている人口が多そうですね。
300人や400人の方に投票をしてもらえれば答えは
変わってくるかもしれませんが、やはり、文具店やホームセンターで
OLFAの方が多く見かけるので、多くなるのかなと思います。

今回は、デザインナイフの型式も回答していただき
NTのD-400が最も人気のナイフだとわかりました!
こちらも、回答数が増えれば変わってくるのかと思いますが、
安価で使いやすいデザインナイフが人気でしたね。

ぜひ、これからデザインナイフを買い替えるかたや新調する方の
選びに参考になったら幸いです。

というわけで
それではっ!

【切り絵初心者でも簡単】切り絵の作り方・写真付き解説切り絵を始めてみたい人や、どうやって切っていけばいいか、わかりやすく、画像付きで解説!切り絵という、新しい趣味を開拓しましょう!...
切り絵の図案を紹介!おすすめの図案サイト・図案集切り絵の図案が無料でダウンロードできるサイトやおすすめの切り絵の図案集をまとめました。切り絵を始めたばかりの方でも、上級者の方でもお子様と一緒に作品を作りたい方でも楽しめて満足いく切り絵の図案サイト、図案集を集めております。切り絵以外にも、塗り絵や折り紙の図案、飾って楽しめる図案を一部紹介しています。...
【2021年度版】切り絵師がオススメする切り絵に必要な道具、切り絵の道具集切り絵を始めたいけど、どんな道具を買えばいいかわからない、もっとレベルの高い作品を作りたい人に向けた、通販で買える道具集です。初心者から中級者にオススメしています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)