Amazon

【2019年版】切り絵師がオススメするAmazonで買える切り絵の道具集

【2019年版】切り絵師がオススメするAmazonで買える切り絵の道具集

Amazonで揃う切り絵の道具!

100均の道具を使うのもいいですが、ワンランク上の道具を使うことで

作品の質が大幅に向上します

『弘法筆を選ばず』とはいいますが、切り絵に関しては同じことを言えないです。

いくら技術があっても100均の道具を使っていたら精度に限界があります。

もっと上を目指したいのであれば、メーカーのものを買うことを強くお勧めします。

その中でも、オススメしたい道具の紹介をします。

また、切り絵をやる上で、あったら便利という道具も紹介していきます。

すべてAmazonで買えます

 

買う前にAmazonギフトカードを活用しよう

Amazonギフト券をチャージしてから買うと少しお得です。

なんと5000円以上ギフト券のチャージでポイントがついちゃいます!

還元されるポイントは表のとおりです。
金額が高くなるにつれ付与される率が高くなっています。

プライム会員なら通常会員よりお得です。

この機会に10万円一気にチャージしてみてはどうでしょうか?
最大2500円還元されちゃいます!

Amazonギフト券チャージ

切り絵をやるうえで必須アイテム

これがないと切り絵ができません。

切り絵をやる上で必要不可欠の道具

必須アイテム

・デザインナイフ

・黒画用紙

・カッターマット

この3点セットです

切り絵3種の神器

デザインナイフ

切り絵師御用達の1品

まだ、100均のデザインナイフを使用しているのであれば

今すぐ買え替えても損はしないと思います。

驚くべき切れ味!セットで替え刃も買っといたほうがいいですね。(刃の消耗は早いので)

切り絵師御用達の1品

NTと同様に今すぐ買い替えて損はないです。

切れ味はもちろん刃の持ち具合もなかなかいいです。

セットで替え刃も買っとくともしもの時に役に立ちます。

 

どちらも切り絵師御用達の1品ですが

とりあえず、どちらか1個持っていればいいです!

気に入ったほうを買ってください

黒画用紙

私が愛用している黒画用紙です。

100枚入りなので画用紙に困ることはありません

厚みも少しあり切り易いので初心者にはオススメです!

欠点としては剥がし切り絵には向いていないですね。

100均画用紙よりかは厚みがないので。

上級者向けの黒画用紙

紙がかなり薄いので切り慣れていないと扱いが難しい切り絵用紙です。

慣れている人が扱えば、手に負荷がなく大変切りやすい紙です!

切ることに自信があったり、もっと上のレベルを目指したいからは購入をおすすめします。

 

逆抜きに使うのもありですが、用途としては台紙用の画用紙です

程よい厚さで切り絵の台紙に大変適しています。

お値段も手ごろなのでお勧めです。

カッターマット

正直プラスのメーカのカッターマットを買おうがオルファのカッターマットを買おうが

どっちを買っても大して変わりません。

大きさがA3かA4を買うかで変わります。

A4サイズより大きい物の切り絵をやるのであればA3サイズ

A4サイズまでしか作らない場合はA4サイズでOKです。

ただ、カッターマットは消耗品なのでA4サイズで済ませたほうがコスパがいいです。

あると便利な道具

切り絵3種の神器と違ってあったら便利なものです。

無くても切り絵をやる上で支障は出ないですが

あったらあったで役に立つ道具です。

スプレーのり

 

どちらもお勧めできるスプレーのりです。

台紙に貼り付け、下絵の固定どちらにも適しています。

55は一時貼り(仮付け)となっていますが十分に貼り付けることができるので

剥がせると思って下絵用に使うと思わぬ事故にあいます。(経験談)

※スプレーは可燃性のガスを使用していますので使用には十分注意しましょう。

のり

紙専用ののりです。

細かい作業も楽々に!どの紙にも協強力吸着!速乾性!跡が見えない!

カラー切り絵をやる方には間違いなく必須アイテムですね。

1本だけでもいいですが予備としていくつか買っといても損はないです。

ペンのように楽々のりがつけられる!

こちらもカラー切り絵をやる人には必須のアイテム

1本よりも複数持ってたほうが安心予備としていくつ買うことをおすすめします。

色画用紙

カラー切り絵をやるのにこれさえあれば色に困ることがありません。

折り紙の大きさと同じなので消費は早いですのでいくつか買っとくと

安心してカラー切り絵ができます。

ラミネータ―

完成した切り絵をきれいにラミネートして保存できます。

額縁に入れるって人には不要かもしれません。

ラミネータ本体だけだとフィルムがないので合わせてフィルムを買うといいでしょう。

Amazonのレビューを見ていると詰まるだとかありますが

2016年に買ってから詰まったことはありません。

不安であればこちらをお勧めします。

ラミネータ―って結構使う機会があるので

少しでも長持ちさせたいのであればお高めのほうが安心できます

まとめ

切り絵をやるうえでAmazonで買える必須道具とあると便利の道具を集めました。

切り絵をこれから始めようと思っている方は、まずは3種の神器の購入を!

切り絵をやっている方も補充にどうでしょうか?

Amazonで購入する前にギフト券をチャージしておくと大変お得に買い物をすることができます。