切り絵

【DIY】真上から撮影できる撮影台!作り方解説

【DIY】真上から撮影できる撮影台!作り方解説

今回は真上から撮影できる撮影台を作って見たので
作り方を解説したいと思います。

こういうスタンドとかありますが、切り絵を撮影となると
小さすぎるんですよね。
たまに、固定がうまくできなかったり。

A4以外を撮りたいって方はいいかもしれませんね。

今回は安価で簡単に作れる撮影スタンドを作っていきます。

材料

・ワイヤーネット(150円)×2
・ワイヤーネット(200円)
・ワイヤーネット用スタンド(100円)×2
・ワイヤーネット用フック(100)円

合計800円

※写真にはワイヤーネット(200円)はありませんが
土台用です。家にあったので買ってきませんでした。

ありがたいことにダイソーですべてそろいます。
しかも、ワイヤーネットのコーナーで買えますので
探すのも楽ですね。

作り方

作製時間は5分もかからずのできました!
10分もあればだれでもできると思います。

①ワイヤーネットにワイヤーネット用スタンドを取り付け
100均ということもあり、ワイヤーネットが若干歪んでいて取り付けずらい
かもしれません。

その場合、ワイヤーネットの裏面をスタンドに付けてみてください。

②ワイヤーネット用フックを適当な高さに取り付けます。
16個あるので左右のワイヤーネットに8個ずつ取り付けることができます。
用途によって高さを変えるといいかもしれませんね。

③先ほどフックを取り付けたワイヤーネットを左右に設置して
台となるワイヤーネットを設置します。

画像ではわかりにくいですがかなりでかいです。

台となるワイヤーネットはもう少し小さくてもいいかもしれませんね。
作るときは事前にサイズを測っておくといいかも!

これで完成です!

実際に切り絵を撮影してみました!(A5サイズの切り絵)
ネットが邪魔になると思いきや全然邪魔になりません。

A4サイズで撮影する場合はもう少し高めが良さそうですが、
全然問題なさそうですね。

位置をマーキングしておけば、コマ撮り撮影としても使えるので
非常に便利です!

過去に直接コマ撮りをしたら、結構ズレて見ずらくなっています。


使わないときはコードだったり小物をひっかけておけるので
撮影しないときでも便利です。

収納も幅を取らないので邪魔にもなりません!

まとめ

撮影スタンドもありですが、
真上から撮影できる撮影台の制作してみてはどうでしょうか?

1000円もあれば作るこのができるし、使わないときは
普通のワイヤーネットとしても使えるので非常に便利です。

また、切り絵以外にも料理の撮影やイラストの撮影など
幅広く撮影をすることができます。

さらに上手くすれば、オンラインでTCGを遊ぶこともできるかもしれませんね。

こんな商品もでていますが、でかい机があれば
不要ですね!

というわけで、真上から撮影できる
撮影台の作り方でした!
ぜひ参考にしてみてください。

【実はたくさんある】切り絵の図案を紹介!おすすめのサイト・おすすめの切り絵図案集切り絵の図案が無料でダウンロードできるサイトや通販で買える書籍などをまとめました。切り絵初心者や子供と楽しめる親子でできる切り絵の図案などなど、様々な図案のサイトを集めています。切り絵以外にも、塗り絵や折り紙の図案なども一部紹介しています。...
【2020年度版】切り絵師がオススメする切り絵に必要な道具、切り絵の道具集切り絵を始めたいけど、どんな道具を買えばいいかわからない、もっとレベルの高い作品を作りたい人に向けた、通販で買える道具集です。初心者から中級者にオススメしています。...
【切り絵初心者でも簡単】切り絵の作り方・写真付き解説切り絵を始めてみたい人や、どうやって切っていけばいいか、わかりやすく、画像付きで解説!切り絵という、新しい趣味を開拓しましょう!...