作品紹介

切り絵 機動戦士ガンダムサンダーボルト

こんにちは、みんなの切り絵展(@N9R_009)です。

ratanaさんより機動戦士ガンダムサンダーボルトの切り絵です。

切り絵 機動戦士ガンダム サンダーボルト

 

今回の作品はガンプラとのコラボ作品での紹介です。

また、ratanaさんより製作時の工夫したところやコメントなど頂いております。そちらの紹介もしていきたいと思います。

前回引き続き大変素晴らしいカラー切り絵です。
切り絵とガンダムの素晴らしいコラボレーション!
切り絵がポスターみたいに見えてガンプラがとても引き立ってなかなかいい感じになっています。

今回の作品は色画用紙以外にも他の紙を使っていたりと
工夫した点が目立ってとても良いです。

製作期間はおよそ2か月ほどとのことです。

あ、ここまで書いといて
ガンプラはほぼ知識ゼロの素人なのでノーコメントでいきます。
ちなみにガンダムもあまり知らないです。
デスティニーガンダムとユニコーンガンダムとかなら結構わかりますが
余談はここまでにしておきましょう。

ratanaのコメント

工夫した点

厚紙を乗せヘルメット部分に厚みをつけ 浮かせています。

こうすることにより パイロットとヘルメットの高さがつき奥行きができます。

 

こだわった点

今回こだわったポイントは目です。

このダリルというキャラはスナイパー部隊のエースで、常に狙っているというのをコンセプトにしました。

パール紙という紙を目や照準に使うことにより光ります。

工夫した点とこだわった点を紹介しましたが

ratanaさんの作品に対する情熱が
工夫点とこだわった点を通し非常に感じられました。

 

今回の作品はガンダム好きは必見ですね!
また、作品がいいなと思った方はぜひRT,いいねをお願いします。

という訳で記事は以上です。

RELATED POST