展覧会

青森の切り絵作家3人展と青森観光名所

こんにちは、みんなの切り絵展(@N9R_009)です

展覧会のお知らせと青森の観光地の紹介、グルメ情報です。

ホテルの予約や新幹線の予約、夜行バスの予約など

のお得な情報も載せていますので最後まで読むと

ちょっとだけお得かも!

 

青森の切り絵作家3人展

あっぷるそーださんのツイートで概要がわかりますが

まとめておきます

開催日:11月12日〜12月中旬

会場:青森駅待合室

青森県青森市柳川1丁目1-1

料金:無料

あっぷるそーださんのほかにバンビさん 、ほンかいさんが展覧会に参加します。

今回の展覧会はすでに開催されているので

青森の駅に訪れた際ぜひご覧ください。

 

せっかくなので青森の観光名所を紹介します。

青森 観光地

青森の観光名所を紹介します。

私は青森県民じゃないので行ってみたいなと

思った場所をまとめています。

青森県立美術館

青森県立美術館(あおもりけんりつびじゅつかん)とは、青森県の施設である。所在地は青森県青森市大字安田字近野地内。三内丸山遺跡の隣に位置する。

wikiより引用

 

アートに触れるのなら青森県立美術館!

あおもり犬がお出迎えしてくれます!

十和田市現代美術館

十和田市現代美術館(とわだしげんだいびじゅつかん、Towada Art Center)とは、青森県十和田市が推進するアートによるまちづくりプロジェクト、Arts Towada(アーツ・トワダ)の拠点施設として2008年4月26日に開館した現代美術館。十和田市官庁街通り(別名:駒街道)に位置する。

ひとつの作品に対して、独立したひとつの展示室が与えられ、これらをガラスの通路で繋ぐという構成により、美術館自体がひとつの街のように見える外観をつくり出しており、来館者は街の中を巡るように個々の展示室を巡り、作品を見ることができるというユニークなものとなっている。また、一部の展示室には大きなガラスの開口が設けられ、アート作品が街に対して展示されているかのような開放的な空間構成を持ち、まちづくりプロジェクトの拠点施設としてつくられた特徴ある美術館となっている

wikiより引用

草間彌生さんの水玉やカボチャのアートが見られます。

奈良美智の世界観の絵も見られます

アートに興味がある方でしたら、いかないと損ですので

必ずいってみるといいでしょう!

 

白神山地

白神山地(しらかみさんち)は、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地(山岳地帯)のことをいう。 白神山地は、屋久島とならんで1993年(平成5年)12月、日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。 そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」(世界遺産登録理由)している。白神山地の名称は、昭和29年発行国土地理院地勢図で使われている。また、世界遺産登録以前には弘西山地(こうせいさんち)とも呼ばれていた。

wikiより引用

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖東岸の子ノ口(ねのくち)から北東に、焼山(十和田市法量(大字)焼山(字))までの約14kmにわたる奥入瀬川渓流である。十和田八幡平国立公園に属する。国指定の特別名勝及び天然記念物

wikiより引用

11月ですと紅葉も見ごろですので

紅葉を見たり、滝を見たりして自然に触れてみるのも

リラックスでき、日ごろのストレスや疲れを

解消するのに持ってこいなスポットです。

浅虫水族館

青森県営浅虫水族館(あおもりけんえいあさむしすいぞくかん)は、青森県青森市浅虫にある水族館青森湾を望む本州最北端の水族館でもある。青森県内の豊富な水産資源や、世界の珍しい水生動物など約514種、1万1千点を飼育展示している。現在は指定管理者制度を用いて運営されている。

wikiより引用

長さ15mのトンネル水槽!

アザラシ、ペンギン、ラッコ!

イルカとアシカの生態展示ショー!

水生生物を約300種!

見どころが盛りだくさんな水族館です。

弘前城

弘前城(ひろさきじょう)は、青森県弘前市にある日本の城である。別名・鷹岡城高岡城江戸時代に建造された天守などが現存し国の重要文化財に指定されている。また城跡は国の史跡に指定されている。江戸時代には津軽氏が居城し弘前藩藩庁が置かれた。

wikiより引用

お城好きはもちろん、観光としても

訪れて損はないです。

春になると桜の花びらで舞とってもきれいです!

 

太宰治記念館・斜陽館

太宰治記念館 「斜陽館」(だざいおさむきねんかん「しゃようかん」)は、青森県五所川原市にある小説家太宰治の生家。現在は、五所川原市太宰治記念館「斜陽館」として、五所川原市立の施設となっている。また、近代和風住宅の代表例として2004年(平成16年)国の重要文化財に指定されている。

wikiより引用

文豪 太宰治が幼少期に育った邸で

太宰治の愛用したものや作品などが見ることができます。

太宰治になりきってみてはどうでしょうか?

グルメ

Galetteria Da Sasino

住所:青森県青森市柳川1-4-2

アクセス:青森駅東口より徒歩1分

営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:00~21:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)

定休日:不定休

塩バターキャラメルとそば茶アイスのガレット

おいしそうですね!

本格ガレットをぜひ体感あれ

帆立小屋 

住所:青森市安方1丁目3-2

TEL:017-752-9454

営業時間:10:00~22:00

料金:ホタテ取り放題 1人500円

豪快な浜焼きや青森の郷土料理を味わえるだけでなく

ホタテ取り放題!

さらに釣ったホタテは、そのままお店で調理!

貝好き、ホタテ好きは、ぜひ行ってみてください。

味の札幌 浅利

住所: 青森県青森市古川1-15-6

アクセス:JR青森駅徒歩7分

営業時間:11時30分~22時30分

 

味噌カレー牛乳ラーメン

名前が色々と混ざっていてすごそうですが

とてもおいしそうです。

ラーメン好きの方はぜひ行ってみてください

青森魚菜センター本店

住所:青森県青森市古川1-11-16

アクセス:JR奥羽本線「青森」駅から徒歩7分

時間:7:00~16:00

定休日:火曜日

のっけ丼

めちゃくちゃおいしそうです!

海鮮好きはぜひ行ってみてください!

まとめ

観光地の紹介は少なめですが、これだけあれば1日満足に

観光できるかと思います。

グルメも海鮮や、絶品ガレットなどありグルメ巡りも楽しそうです!

1日じゃ足りないですね。

そんな方は、ホテルや宿泊施設を探し一泊や二泊していろんなところを

観光すると青森県をより楽しめると思います。

切り絵の展覧会の情報でしたが

青森の観光地の情報も載せました。

というわけで記事は以上です。

青森観光誌

↓↓↓↓↓↓↓↓

まっぷる 青森 弘前・津軽・十和田’18 (マップルマガジン 東北 2)

るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬’18 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ青森 弘前 八戸 奥入瀬’19 (るるぶ情報版 東北 2)

ランチ予約

↓↓↓↓↓↓↓↓

ネット予約でポイント貯まる【ぐるなび】

ホテル予約

↓↓↓↓↓↓↓↓

【ゆめやど】(平日が圧倒的お得な宿泊予約サイト)

ホテル予約+新幹線予約

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

オトクな「新幹線+ホテルセットプラン」を検索!

夜行バス

↓↓↓↓↓↓↓↓

【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約
RELATED POST