ブログ

作家になろう『個展、展覧会』を開く方法とは徹底解説

作家になろう『個展、展覧会』を開く方法とは徹底解説

有名の作家になるためには個展や展覧会に出展しないと知名度が上げられません。

そこで、個展や展覧会に出展する方法を徹底解説します。

学生さんだったら、学校で作品展に勝手に応募できていたと思いますが、

大人になってから作家さんになった場合だったり、美術関係とは無縁の学校に行っている人たちでも大丈夫!
駆け出しの作家さんでも誰でも簡単に個展、展覧会に出展することができます。

5つの方法を試して作品を世の中にデビューさせてみましょう!

ギャラリーのオーナーに声をかける

近場のギャラリーに直接行って、オーナーに聞いてみたり、電話をし場所を借りられるか相談しましょう。

ほとんどのギャラリーでは有料でスペースを貸し出しているはずなので

ギャラリーを借りて個展や展覧会を開くことができます。

ギャラリーの公募に参加する

ほとんどのギャラリーでは毎月何かしらの個展や展覧会を開いてると思います。

そこで、募集中の個展や展覧会に参加しましょう。

参加方法はギャラリーで異なりますが、店頭での直接申し込みや

ネットでの申し込みで参加できます。

SNSで募集を探す

TwitterやFacebookなどのSNSで公募の募集を見つけましょう。

ギャラリーの公式アカウントだったり、過去の個展や展覧会の名を検索すると

結構、募集しているところがあります。

見つけたら、参加概要通りに申し込むだけです。

カフェで出展する

カフェを開いている知人や、行きつけのカフェなどがあれば

マスターに切り絵を置いていただけるか相談しましょう。

了承をもらえれば切り絵の展示ができます!

みんなの切り絵展で出展する

定期的にこのサイトで展覧会を開催しています。

基本無料の展覧会を開催していますので

募集があるときは参加して展覧会に出ましょう。

最新情報はTwitterからチェックしましょう。

>>みんなの切り絵展Twitter

まとめ

・ギャラリーのオーナーに声をかける
・ギャラリーの公募に参加する
・SNSで募集を探す
・カフェで出展する
・みんなの切り絵展で出展する

と5つの方法を紹介しました。

出展したいけど、どうすればいいか迷っている方はぜひ試してみてください。

遅かれ、早かれ、作家として有名になるためには知名度を上げるしかありませんので

個展や展覧会に応募してみましょう。

出展すればするだけ知名度を上げることができます。

また、グッズなども販売すれば作品で収益を得ることができます。

ぜひ、個展、展覧会に出展しましょう。