まとめ

切り絵のモチベーションが上がらないとき

切り絵のモチベーションが上がらないとき

切り絵をやっていれば必ず一回は体験したことがある

切り絵に対するモチベーションが全く上がらなくなる。

切り絵だけとは言わず何事にもあるかと思います。

もちろん中の人もしょっちゅうですよ。

んでっ、モチベーションをあげる方法を紹介。

現在(10月20日)の私はモチベーションが全く上がっていません。
なぜその状態になっているか分析して、要因を取り除き何とかしても切り絵のモチベーションを戻したいですね。

モチベーションを上げる方法

モチベーションを上げる方法はいくつかあります。

人それぞれでモチベーションのあげ方はことなりますので

自分に合ったものを実践してみてください。

①モチベーションが上がるまでやらない

「モチベーション」の画像検索結果

まずは結論から言うと

モチベーションが上がるまでやらない

が結論です。

は?上がらないから困ってんじゃん

って間違いなく突っ込まれそうですね。

別に、切り絵を仕事でやっていたり、切り絵だけで生活費を稼いでるわけじゃないんだから

あくまで、趣味なんだから、やりたいときにやるでいいじゃないですか。

やる気が全然でなくて時間がたって腕が鈍るだとか下手になるだとか

確かに多少は鈍りますよ。

しかし、感覚なんてすぐに取り戻すし、時間を空けたほうがいい作品が作れることが多いですよ。

ということで、モチベーションが上がらない人はモチベーションが上がるまで待ちましょう。

②別の趣味をやる

気分転換に別の趣味をやってみましょう。

切り絵しか趣味がないという方は

この機会に別の趣味を探すのも良いと思います。

アウトドアの趣味からインドアの趣味まで幅広く

趣味を持つことで、休日やることがないなってことからも解放されますし、

別の趣味をやること、気持ちがリセットされ、切り絵のモチベーションを一気に

上げることができます。

さらに、より良い作品を作ることができます。

ペーパークラフトとかも切り絵と違って面白いですよ!

ペーパークラフトの図案はこちら

③作品を見に行く

展覧会でいろんな作品を見ましょう。

いろんな作品を見ることによって新たにアイディアを得たり素敵な作品を作ってみたいなと思うことでモチベーションを上げることができます。

さらに、いろんな作家さんと交流を取ることで、情報の交換や雑談をすることで

気分を入れ替えることができ、モチベーションアップにつながります。

いつ、どこで展覧会がやっているか知りたい方は

展覧会情報局を見てください。

展覧会情報局はこちら

④とりあえず切り絵をやってみる

とりあえず切り絵をやってみましょう。

モチベーションがなくても切り絵を10分でもやってみましょう。

あら、不思議気が付けば1時間やっているじゃありませんか。

勉強も同じようにまずは、やってみろって言われてるのと同じです(言われているのかな?)

やる気がないだとか、モチベーションが上がらないといっている暇があれば

デザインナイフを手にもって切り絵をやってください。

自然とモチベーションアップにつながります。

⑤締め切りに追われる

この方法は本当に最終手段です。

間違いなくモチベーションが上がるというか、やらないといけないようにするため

いやでも、切り絵をやることができます。

何か、締め切りに追われましょう。

展覧会でもいいし、プレゼント用、販売用

ほんとに何でもいいので締め切りに追われる環境を作ってください。

この方法はモチベーションを上げるよりも無理やりやるため、あまりオススメしません。

モチベーションを下げる要因

結論のモチベーションをあげる方法を言いましたが

逆にモチベーションを下げる要因ってなんなのかと考えてみる

 

①ミスること

「失敗 miss 画像」の画像検索結果

一番モチベーションを下げる要因といっても過言じゃないと思いますが

ミスることが一番モチベーションを下げます。

失敗がダメという訳じゃなくて、

出来がいい作品に限って最後の最後で失敗や、細かいところで千切れたり、切り離れてしまったりとありますよね。

そんなことが起きた日にはモチベーションがものすごく下がりますね。

時間と労力をかけたのにここで失敗するのかよ、イライラにもつながりますね。

精神的にも苦し疲れも来る

一つの過ち、失敗、misuu…

対策

・リカバリーをする

切りすぎ、千切れた程度ならボンドで修正できたりします。

意外とごまかしてもわからないもんですよ。

気を落とさずに

・あきらめる

あきらめも肝心です。

悪あがきはできるだけしましょう。

②作る作品がない

あらかじめ、これが作りたいのがあればいいのですが、作りたい作品がないと

図案探しから初めるため消耗してしまいます。

さらに、図案を探していてもこれといった作りたい作品がなければ、

ただただ、イラストを眺めて時間を消耗し、モチベーションを下げてしまいます。

(絵を自分で描く場合はあんまり関係ない?)

対策

・あらかじめ作りたい作品を考えておく

あんな作品や、こんな構造の作品、あのキャラを作りたいなど、日常生活で

作りたいものを考えておきましょう。

・リクエストをもらう

SNSで作ってほしい作品のリクエストをもらいましょう。

・展覧会に応募し作る作品を決める。

③お金に固執しすぎ

今の私です。

せっかくの趣味なんだから、お金を稼ぎたい

作品を売ってお金を稼ぎたいことに固執していませんか?

時間換算で物を作っていませんか?

売れない作品を作っても意味がないじゃんって思っていませんか?

どれか一つでも当てはまったらアウトです。

その考えはやめましょう。

対策

・趣味と仕事を分ける

趣味は趣味、仕事は仕事です。

どうしてもイコールにしたければ切り絵を仕事にしましょう。

・切り絵は時間がかかる趣味

時間がかかるのがいやだったら1日10分

30日で300分かけて1作品を作りましょう。

・価値がない作品なんて存在しない

作品は世界で1つだけです。それだけで価値があります。

誰も見てないからだとか、お金にならないなんて考えは今すぐ捨てましょう。

ちゃんと見ている人がいます。

④慣れてしまうこと

 

結論から言いますと

RT、いいねの数に慣れてしまうことですね。

普段の平均が10未満のRTいいねぐらいで

時々、30前後のRT、いいねになったらうれしいですよね。

しかし、普段から50以上のRT、いいねが来ていたのに

急に10未満になったとしたら、ショックがでかすぎますよね。

1回ぐらいだったらまだしも、それが連続で続いた日にはもうモチベーションが…

対策

・別のSNSに投稿する

Twitterをやっている人だったらpixivやInstagram、Facebookなどに

・インフルエンサーの人に拡散してもらう

インフルエンサーの人に拡散してもらうだけで、相当増えます。

・フォロワーを増やす

見てくれる人が増えれば増えるだけRT、いいねの確率がアップします。

⑤嫉妬すること

切り絵で会心の出来の作品ができた!Twitterに投稿したとして

たったの3RT、5いいね

うわ…私のRT、いいね数低すぎ…?

なんてことありますよね。

似たようなクオリティの人でも

30RT50いいね

とか見かけますよね。

すごいと思いますが、嫉妬しますね笑

なんでこんなに差があるんだって。

次元が違う人だったらまだしも、

同じ位のレベルなのに全然RT、いいね数が違う

って差を感じ嫉妬するとモチベーションが下がる要因になります。

対策

・同じくらいのレベルだけど、RT、いいねが多い人をフォローして自分の作品をRTしてもらう。

恐らくだけどその人からRTしてもらうだけでかなり増えると思います。

・気にしない

隣の芝生は青い、よそはよそ、うちはうちです。

・嫉妬しない鋼のメンタルを持つ

ガラスメンタルじゃ今後やっていけませんよ。

 

まとめ

モチベーションを上げる方法

・モチベーションが上がるまで待つ

・別の趣味をやる

・作品を見にいく

・とりあえず切り絵をやってみる

・締め切りに追われる

モチベーションを下げる要因

・ミスること

・作る作品がない

・お金に固執しすぎ

・慣れてしまうこと

・嫉妬してしまうこと

ですが、人それぞれ、モチベーションのあげ方があったり

下げる要因も違うと思います。

切り絵は本来やっていて楽しい趣味です。

やる気が出ないなとか、モチベーションが上がらないなと思ったら

いったん別の趣味に離れる選択もあります。

どの趣味も楽しむことを忘れないでください。

 

という訳で以上です。