まとめ

【個展や展覧会でも役に立つ】ホテル予約におすすめのクレジットカード

個展や展覧会など行くのに近場であれば日帰りですが
遠い場所に行くと一泊してから帰るようにしています。
せっかく遠くに出かけたのに観光しないで帰るのなんてもったいない!

ホテルの予約は支払いの補償としてクレジットカードの入力を
するところが多いです。

私は1枚もクレジットカードを持っていなかったので
ホテル選びは毎回苦労しました。

しかし、クレジットカードについて調べて1枚手にしただけで
ホテル予約が大きく変わりました。

クレジットカードってどんなカード?

ホテル予約におすすめのクレジットカード(年会費無料)

楽天カード

楽天カード
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
年会費 年会費無料(初年度・2年目以降ともに)
電子マネー 一体型…楽天Edy/一体型ではないがチャージ可能…nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA/ApplePay対応…QUICPayに対応(iDは不可)
ポイント付与率 1.0%~10%

すべての買い物で1%還元、楽天なら3~10%

楽天カードはすべてのクレジットカードの中でも特に還元率が高いカードです。まず、買い物の内容に応じて、常時下のような還元があります。

  • 全ての買い物…1%
  • 楽天市場…3%
  • 楽天関連サービス…2%~3%

そして、楽天市場やその他の楽天関連サービスについては、店舗やショッピングの内容に応じて、10%前後の割引もよくあります。

楽天トラベルの初回利用で4000円もらえる

まだ楽天トラベルを利用したことがない人なら、楽天カードを発行して初めて楽天トラベルを利用することで、4000円分の宿泊クーポンがもらえます。

すでに楽天カードを持っている人も持っていない人も、初めて楽天トラベルを利用する時には、ぜひ利用したいサービスです。

楽天トラベルでは常時2%還元

楽天カードを持っていると、楽天トラベル経由の宿泊・航空券の料金で常時2%の還元があります。楽天カードの還元は楽天スーパーポイント(Rポイント)で行われます。

楽天スーパーポイントは使える店舗も多く、他の電子マネーやマイルとの交換もしやすい共通ポイントです。ホテルの予約でいつも楽天トラベルを使っている方は、ぜひ楽天カードを発行するといいでしょう。

申し込みはこちらから

楽天カード 

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!カード
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
年会費 永年無料
電子マネー 一体型…T-MONEY(Tマネー)、一体型ではないがチャージができる…楽天Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA、ApplePay対応…QUICPayとして利用可能
ポイント付与率 1.0%~3.0%

Yahoo!ショッピング・ロハコで常時3%の高還元率

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)は、Yahoo!ショッピング・ロハコの買い物で、常時3%還元されます。また、Yahoo!トラベルも含め、Yahoo!の関連サービスすべてを優待価格で利用できます。

還元はTポイントでされるので、TSUTAYA・ファミリーマートなどの店舗をよく利用する方は、特にお得なクレジットカードです。

T-MONEY(Tマネー)搭載なので、支払いもスピーディー

ヤフーカードは電子マネーの「Tマネー」を搭載しています。このため、クレジットカードとしてではなく「Tカード」として利用できます。

Tカードは、Tマネー対応の店舗で電子マネーとして使えます。電子マネーはクレジットカードと違ってカード会社の認証が不要なので、決済が早いのがメリットです。

Tマネーはまだ登場したばかりの電子マネーなので、利用できる店舗はファミリーマート・TSUTAYAなどに限定されていますが、今後多くの店舗が対応すると見られます。

新しい電子マネーは、普及させるために最初の数年で特にお得なキャンペーンを次々打ち出すものです。そのようなキャンペーンを有利に利用できるという点でも、これから数年メリットの大きいクレジットカードだといえます。

申し込みはこちらから

Yahoo!JAPANカード

リクルートカード

リクルートカード
国際ブランド Master Card・VISA
年会費 永年無料
電子マネー nanaco・楽天Edy・SMART ICOCA・モバイルSuica(すべて一体型ではない)/ApplePay…QUICPayに対応(iDは非対応)
ポイント付与率 1.2%~13%

じゃらんを含めすべての買い物で常時1.2%、全クレカ最高還元率

ホテルやレンタカーなどの予約でじゃらんを利用する方も多いでしょう。じゃらんはリクルートが提供するサービスなので、リクルートカードを持っていると特にお得です。

リクルートカードはどんな買い物でも常時1.2%の還元率で、これは全クレジットカードの中で最強です。他の高還元カードではOrico Card THE POINT・楽天カードがありますが、どちらも1%です。(全ての買い物の還元率という条件では)

このため「じゃらんやホテルの予約だけでなく、いつでもお得なクレジットカードが欲しい」という場合は、すべてのクレジットカードの中で、リクルートカードが一番おすすめといえます。

じゃらん・ホットペッパーグルメなどは最大13%の高還元率

リクルートが提供するサービスであるじゃらん・ホットペッパーグルメなどで利用する場合、リクルートカードの還元率はさらに高くなります。対象店舗や内容、その時期のキャンペーンなどによって異なりますが、最大で13%というきわめて高い還元率となっています。

ホットペッパーグルメはホテルのレストランも多くが対象となっています。そのため「宿泊でなく食事でホテルをよく利用する」という方にも、リクルートカードを使うメリットは大きいと言えるでしょう。

ホテルの宿泊や食事でお得にリクルートポイントを貯めたい方は、ぜひリクルートカードをチェックしてみてください。

Booking.comカード

Booking.comカード

国際ブランド VISA
年会費 永年無料
電子マネー 楽天Edy・nanaco・iD・モバイルSuica・SMART ICOCA(いずれもチャージのみ可能)/ApplePay対応…iDに対応(QUICPayは不可)
ポイント付与率 1.0%~6.0%

Booking.com経由の予約が、常時10%オフ

世界最大級のホテル予約サイト「Booking.com」。同サイトが提供する「Booking.comカード」を利用すると、サイト経由で予約したホテルの宿泊料金が、すべて10%オフとなります。

ホテルが自社発行するクレジットカードなら10%オフはよくありますが、どんなホテルでも10%オフというカードは、なかなかありません。特にチェーン展開していない、1棟だけの優良ホテルが世界には多くあります。そのようなホテルでも10%割引ができるのは、このBooking.comカードの大きなメリットです。

バックパッカーなど安宿旅行をする人にもおすすめ

Booking.comのような海外サイトは、特にバックパッカーの方や世界一周をする方などがよく利用するでしょう。そうした方にとって「ゲストハウスのドミトリーでも10%オフになる」というのは、魅力的な特典かと思います。

バックパッカーでなくても「世界のあらゆるホテル・ホステル・ゲストハウスですべて割引が効く」というのは大きなメリットです。海外旅行によく行く方やBooking.comをよく利用する方に、ぜひオススメしたい一枚です。

申し込みはこちらから

Booking.comカード

まとめ

年会費無料のクレジットカードを集めましたが

ホテル予約に関してはBooking.comカードが本当におすすめできます。
ホテル予約のアプリを通して予約するとほとんどがBooking.com
を通して予約されているため、Booking.comカードは持っておいたほうがいいです。
なにしろ10%オフは相当でかいですよ!

買い物は現金派という方には最強にもってこいのカードです。
あ、私も現金派のためBooking.comカードにしました。

というわけで記事は以上です。

RELATED POST